まずは見本誌請求から
お得なお試し・定期購読
最新号・バックナンバー購入
契約新聞社へ 編集テーマに戻る

■リバーライフの読者層は? ■読者が活用するテーマは?
読者の内訳は、「国・省庁」の河川工事事務所が27.5%でトップ。次いで河川・土木などの「コンサルタント」が22.9%。「地方自治体」や「大学・研究機関」、「市民団体」などにも幅広くご活用いただいております。(2002年10月現在) 編集テーマ別による利用頻度は「川を治める」がもっとも多く、「川を保つ」「川と暮らす」「川を学ぶ」の順に続いています。「川」をさまざまな“切り口”で考えるリバーライフは幅広いニーズにお応えしています。(2001年読者アンケートより)
■どんな地域で読まれている? ■リバーライフの購読年数は?
読者のみなさんは「北海道」から「沖縄県」まで日本全国。きめ細かな「河川」をとりまく情報を全国に発信するリバーライフは、各地で活用されています。(2002年10月現在) 999年4月の創刊以来、読者の輪は広がっています。「創刊号から購読している」「1年以上購読している」を合わせると85.4%を占めています。多くの方が「河川」の動きを読み続けています。(2001年読者アンケートより)