ご利用の前にお読みください。
公開しているデータについて
 
弊社は新聞社との間に転載契約を結び、「月刊 GREEN REPORT」及び増刊号「月刊RIVER LIFE」に記事を収録しています。ATDBでは、弊誌の巻末に掲載している「キーワード検索」を公開しています。弊誌に収録されている記事の著作権は各新聞社のものであり、記事そのものは弊社ホームページ(HP)では公開していません。
 弊社のHPで公開している「記事タイトル検索(ATDB)」および「今月の話題」は、読者及びHP利用者が記事の在りかを調べるために、弊社が独自に制作しているものです。しかし、記事の翻案・抄録にあたる可能性もあり、各新聞社から事前に許諾されたものだけを公開しています。
 

インターネット上の著作権について

 
インターネット時代に対応するため著作権法が改正され、1998年1月1日に施行されました。今回の改正は、インターネットに他人の著作物を利用する場合には、「どのような形でサーバーに入力しようとも、ネットに接続する時点で公衆送信権が働き、著作権者の承諾が必要である」ことを明確にしたものです。
 弊社は、著作権法を遵守するのはもちろんのこと、1997年11月に日本新聞協会編集委員会が発表したネットワーク上の著作権に関する協会見解「ネットワーク上の著作権について――新聞・通信社が発信する情報をご利用の皆様に」にもとづいて、HPを運営しています。

良識にもとづいてご活用ください

 弊誌及び弊社HPの情報を、複写または一部を加工して利用することは著作権法で禁じられています。
 弊社は、HPで公開している情報をすべて無料で提供しています。今後も有料にする予定はありません。しかし、これは「著作権を主張しない」ということではありません。
 弊誌の性格上、著作権は生命線ともいえる重要なものです。また、HPの内容は各新聞社及び弊社の著作物が複雑に関連しています。弊誌及び弊社HPの利用にあたっては、著作権に対する理解を深めていただき、みなさまの良識にもとづいて活用していただければうれしく思います。


※改正された著作権法については、日本新聞協会の見解から抜粋しました。
※日本新聞協会の見解についてはホームページでご覧になれます。http://www.pressnet.or.jp/