第35回くらしと牛乳・乳製品児童画コンクール 入選作品発表

「ふるさとの食と農キャンペーン」の一環として取り組まれています。

 牛乳や乳製品をもっと身近に感じてもらおうと開催している「くらしと牛乳・乳製品児童画コンクールは39回目を迎えました。今年も公募だけでなく、牧場などでお絵かきイベントを開催して作品を募ったところ2,648点もの作品が集まりました。
厳正な審査の結果、金賞6点、銀賞12点、銅賞60点が決まりました。今年は特別賞としてミルクマン賞が20点選ばれました。
「ふるさとの食と農キャンペーン」の一環として取り組まれています。

豊かな表現で乳牛や働く人など描く

金賞授与式をさいたま市内で開いたほか、
県内各地の小学校や幼稚園、保育園へ出かけて表彰を行いました。
賞状やメダルを手にした子どもたちから寄せられた笑顔と喜びの声を紹介します。

幼児の部小学生の部

● 審 査 評 ●

 本年度も乳牛の様々な表情を描いた発想豊かな作品に数多く出会うことができました。表現した子供たちとそれを支えてくださった保護者、指導者の皆様に感謝申し上げます。
 子供たちは表現するとき、「牛さんは目も大きかったな」、「こんな感じの形や色だったかな」などと自分自身と対話しています。対話を十分に重ねた作品は、思いの詰まったその子らしい表現にあふれています。対話をするということは、自分の感覚を働かせることにつながるからです。
 今回の審査では、このように子供たちが自分の感覚を働かせ、表現したい思いや願いが伝わってくること、そして年齢や学年に応じた表現力、発想力が発揮されていることを重視しました。
 大きな乳牛との出会い、その後ふれあったときの感動などを大切に、これからも、それぞれの子供たちの思いが十分に表れている作品に出会えることを願っています。自分と対話したその声が聞こえてくるような作品に。(審査委員長 武田圭介)

■審査会
平成30年2月4日(日)全農埼玉県本部北部センター会議室
■審査委員長
武田圭介(県教育局市町村支援部義務教育指導課主任指導主事)
■審査委員
大谷裕紀(県教育局北部教育事務所指導主事)
坂井貴文(埼玉大学教育学部附属小学校教諭)
宮田 基(埼玉県農林部畜産安全課畜産振興担当主査)
■特別審査委員
市堀篤樹(埼玉酪農業協同組合酪農青年部部長)
新井義一(全農埼玉県本部CS青年部部会長)
嶋崎孝司(埼玉県牛乳普及協会副会長)
佐藤達哉(埼玉新聞社県北支社長)
※順不同、敬称略
 
入選作品を県内で巡回展示します。開催日程(予定)は次の通りです。
 
 
▽東松山市(金・銀賞作品)
埼玉県こども動物自然公園(乳牛コーナー)
6月3日(日)
10:00〜16:00
 
▽羽生市(全入賞作品※)
キヤッセ羽生(食事処・むじな庵)
5月25日(金)〜6月10日(日)
11:00〜15:00(土・日・祝のみ営業))
※6/2〜3は銅賞・特別賞のみ展示
【お詫び】ホームページ、新聞発表の日程に誤りがありました。お詫びして訂正します。
 
▽坂戸市(全入賞作品)
坂戸市文化会館
4月14日(土)〜5月18日(金)
9:00〜21:30

●特別メッセージ●

山戸浩一さん(酪農家)

元気いっぱいの牛たちを

描いてくれてありがとうございます


市堀篤樹さん(酪農家・埼玉酪農業協同組合酪農青年部部長)


 こんにちは。熊谷市の酪農家の市堀です。
 今回、みなさんの素敵な牛の絵をみせていただきました。たくさんの作品を眺めているうちに、審査の場が本当の牧場や本物の牛たちと触れ合っているかのような雰囲気になりました。
 みなさんの牛や牛乳に対する深い理解が、私たち酪農家の仕事の原動力になります。これからも安心安全でおいしい牛乳を提供しますので、たくさん飲んで食べていただき、これからも乳製品全体をよろしくお願いします。

●特別賞

くどうはると(3歳・ふじみ野市)いしばしけいた(5歳・熊谷市)さかいちづる(5歳・ふじみ野市)つみたゆうや(6歳・久喜市)上沢鈴(1年・加須市)清水友絵(1年・小川町)伏夏帆(1年・川口市)竹内清裕(1年・群馬県伊勢崎市)`島千裕(1年・蓮田市)村松笑琉(1年・加須市)松本紗羅(2年・鴻巣市)尾崎友飛(3年・加須市)湯浅太敬(3年・鴻巣市)阿部まなみ(4年・久喜市)市原大暉(4年・群馬県高崎市)田島愛莉(5年・坂戸市)吉田大輝(5年・熊谷市)知念航平(6年・羽生市)中島ひかり(6年・桶川市)山地祐太朗(6年・鴻巣市)


「くらしと牛乳・乳製品児童画コンクール」 主催・その他

■主 催
埼玉県牛乳普及協会、埼玉新聞社
■後 援
埼玉県、埼玉県教育委員会、さいたま市、さいたま市教育委員会、全国農業協同組合連合会埼玉県本部
■協 賛
一般社団法人埼玉県乳業協会、埼玉県学校給食牛乳協議会、埼玉県牛乳商業組合、株式会社むさしの村、坂戸市文化会館